« 富岡八幡宮の弁天池 | トップページ | 清水山憩いの森の池 »

八の釜憩いの森の湧水

007

所在地:練馬区東大泉2丁目

 関越道と東京外環道の大泉ジャンクションのすぐ南側に白子川に沿って「びくに公園」があります。ふだんはテニスコートなどに利用されていますが、大雨の時など白子川の増水時に水が流れ込む調整池の機能を持っています。この平坦な公園の東側の雑木林の高台と斜面が「八の釜憩いの森」で、ここにも湧水があります。釜とは水が湧くところを意味するそうで、この一帯にはかつて8ヶ所の釜があったところから「八の釜」と呼ばれているわけです。今も残るのは1ヶ所のみのようで、湧水点をのぞき込むと底から湧き出しているのが分かります(上写真の奥が湧出点です)。
 湧き出した水は小川となり、一部はフェンスで囲われてホタルの飼育も行われています。もちろん、この水も白子川に注ぎます。

006

|

« 富岡八幡宮の弁天池 | トップページ | 清水山憩いの森の池 »

練馬区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30726976

この記事へのトラックバック一覧です: 八の釜憩いの森の湧水:

« 富岡八幡宮の弁天池 | トップページ | 清水山憩いの森の池 »