« 戸越公園の池 | トップページ | 塚山公園の池 »

妙正寺池

P1010488

P4281129

所在地:杉並区清水3-21

神田川の支流・妙正寺川の水源です。おむすび形の小さな池で、中の島には松やモミジが茂り、池の周囲にはツツジが植えられています。また、噴水もあります。もとは湧水池でしたが、都市化によって湧水は止まり、現在は地下水の汲み上げに頼っています。
 サイクリングで何度か訪れていますが、2006年4月に行った時には雛を1羽だけ連れたカルガモがいました(下写真)。鯉に餌をやっていた地元の方に聞くと、ほかの雛はすべて猫やカラスにやられてしまったそうです。「ここではほとんど生き残らないんだよ」とのことでした。
 池の名の由来となった妙正寺は日蓮宗の古刹で、池の南方にあります。また、このお寺に安置されている弁財天はもとは妙正寺池の中の島に祀られていたそうです。

P1010489

(最後に残った雛1羽。無事育ったでしょうか?)

|

« 戸越公園の池 | トップページ | 塚山公園の池 »

杉並区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30593466

この記事へのトラックバック一覧です: 妙正寺池:

« 戸越公園の池 | トップページ | 塚山公園の池 »