« しょうぶ沼公園の池 | トップページ | 東渕江庭園の池 »

東綾瀬公園の池

003

所在地:足立区綾瀬6丁目ほか

 しょうぶ沼公園の滝から流れ出た水は菖蒲田を潤した後、いったん地下にもぐり、公園の南側の稲荷神社の脇の石垣から再び滝となって地上に流れ出ます。ここから中居堀親水水路となって住宅街を南へ流れ、やがて都立東綾瀬公園に至ります。この帯状に続く公園もかつての農業用水・中居堀を復活させた親水公園で、せせらぎがさまざまな水辺の風景をつくりながら綾瀬駅前まで続きます。途中にいくつかの池がありますが、最大の池は中居堀の水が公園に引き込まれてすぐのところ、公園の最北部にあります。この池にはカルガモや大きな鯉が泳ぎ、カワセミも姿を見せるようです。

|

« しょうぶ沼公園の池 | トップページ | 東渕江庭園の池 »

足立区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30633203

この記事へのトラックバック一覧です: 東綾瀬公園の池:

« しょうぶ沼公園の池 | トップページ | 東渕江庭園の池 »