« 和田堀公園の池 | トップページ | 戸越公園の池 »

駒場野公園の池

P1010506_2

所在地:目黒区駒場2丁目

井の頭線の電車が渋谷から2つ目の駒場東大前駅を発車してすぐ左手に小さな田圃があります。明治11年に開かれた駒場農学校の実習田の名残で、当時のドイツ人教師の名前をとり、「ケルネル田圃」と呼ばれ、今は筑波大付属駒場中学・高校の生徒たちに利用されているそうです。その一帯が駒場野公園で、園内に池があり、これも電車からちらりと見えます。湧水池だそうです。公園の池といえば、その周辺にはいつも人が集まるイメージがありますが、この池はそんなこともなく、園内でもとりわけひっそりとした一角です。一応、バードサンクチュアリになっているようです。

037

(ケルネル田圃の谷戸田風景)

 池の水はケルネル田圃を潤し、目黒川の支流である空川(駒場川)の水源となっていましたが、川は暗渠化されています。

|

« 和田堀公園の池 | トップページ | 戸越公園の池 »

目黒区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30593375

この記事へのトラックバック一覧です: 駒場野公園の池:

« 和田堀公園の池 | トップページ | 戸越公園の池 »