« 新江戸川公園の池 | トップページ | 向島百花園の池 »

六義園の池

0806162

所在地:文京区本駒込6丁目

 六義園は元禄15(1702)年に完成した東京(江戸)を代表する大名庭園のひとつです。5代将軍・徳川綱吉の側用人として権勢を振るった柳沢吉保(川越藩主)が自ら設計・指揮して造園されました。庭園は吉保の文学的教養を反映して、和歌に詠まれた数々の名勝が再現され、八十八ヶ所の名所が選ばれています。また、六義園という命名も『古今和歌集』の序で紀貫之が述べた和歌の6つの種類(六義)にちなんだもので、「むくさのその」と読ませたということです。
 典型的な回遊式庭園で、大きな池と築山により、山奥の渓谷から海岸風景までが見事に表現されており、とりわけ園内最高所の藤代峠からの眺めは絶景として有名です。
 入園料一般300円。

0806161

|

« 新江戸川公園の池 | トップページ | 向島百花園の池 »

文京区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30683367

この記事へのトラックバック一覧です: 六義園の池:

« 新江戸川公園の池 | トップページ | 向島百花園の池 »