« 関口芭蕉庵の瓢箪池 | トップページ | 六義園の池 »

新江戸川公園の池

P1010606

所在地:文京区目白台2丁目

 椿山荘から神田川沿いにさらに西へ行くと新江戸川公園です。名前からは新しい公園と思いがちですが、ここも江戸時代からの大名屋敷の名残です。江戸中期までは旗本屋敷でしたが、その後、いくつかの大名家の所有を経て幕末には熊本藩主細川家の下屋敷となりました。近くに江戸川公園があるため、公園化に際して新江戸川公園と命名されました。ちなみに江戸川とは神田川下流部の古い呼び名で、公園は目白台から神田川沿いの低地にまたがっています。
 鬱蒼とした斜面に湧水があり、二筋に分かれた流れが池に注いでいます(一方は最後が滝となっています)。さほど大きな公園ではありませんが、自然の地形をいかした回遊式庭園として、四季折々に楽しめます。特に冬は松の木の枝を縄で吊る「雪吊り」が施されることで有名です。入園無料。

|

« 関口芭蕉庵の瓢箪池 | トップページ | 六義園の池 »

文京区の池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244839/30682478

この記事へのトラックバック一覧です: 新江戸川公園の池:

« 関口芭蕉庵の瓢箪池 | トップページ | 六義園の池 »